上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
●科学的な技術は進歩したにもかかわらず、音楽と色彩とが一つに統合された芸術はまだ生まれていない。二つの感覚器官による感覚間の結合が不明瞭だからである。
音楽と色彩との同時演奏ができるようになるためには、視覚と聴覚を結ぶ法則関係をもっと知らなければならない色聴による、音階と色の関係より引用)

[基本定義]
Cコード=ド=赤
Dコード=レ=橙
Eコード=ミ=黄
Fコード=ファ=緑
Gコード=ソ=青
Aコード=ラ=藍
Bコード=シ=紫
例えばギターでCコード(CEG、ドミソ)を弾いた場合、構成音が1弦から順にE、C、G、E、C、X(弾かない)になります。色に当てはめると、Xという風になり、全体のキーカラーはという感じになります。

[回路イメージ]
これらを格弦に繋いだ改造回路チューナー(計6個)を通して、色を識別して、ライトや照明機器にアウトする様にします。ベースも同じ様に格弦に繋いだ同チューナー(計4個)を用意します。ドラムはもちろんセット一つ一つに音階は存在しますので、格部位にマイクを繋ぎ、同チューナーを繋いでと後は同じです。

[定義1:音階と色]準備中
C=CEG=ドミソ=赤黄青
C5 (C no 3rd)=CG=ドソ=赤青
Csus4 (Csus)=CFG=ドファソ=赤緑青
Csus2 (C5add2)=CDG=ドレソ=赤橙青
Cadd9=CEGD=ドミソレ=赤黄青橙
C6=CEGA=ドミソラ=赤黄青藍
C6/9 (C6add9)=CEGAD=ドミソラレ=赤黄青藍橙
Cmaj7 (CM7)=CEGB=ドミソシ=赤黄青紫
Cmaj9 (CM9)=CEGBD=ドミソシレ=赤黄青紫橙
Cmaj7#11 (CM7#11)=CEGBF#=ドミソシファ#=赤、黄、青、紫、緑青
Cmaj13 (CM13)=CEGBDA=ドミソシレラ=
Cm (Cmin,C-)=CE♭G==ドミ♭ソ=赤、橙黄、青


[lissning]準備中
聴いてみましょう「BLEACH-120」



譜面

ギター
ベース
ドラム





 border=20090530171109[1]



art of an electric guitar and midi used.
Some day, it will fulfill.

memo
静電気
(+)←ナイロン・ウール・綿・絹・アクリル・ポリエステル→(?)

回路とか、
仕組みとか、
理論とか、
勉強することは山ほどあるので、実現は先ですが、
実現したときを例えるなら、
「暗闇を蛍が音階に沿って光るようなライブ」

になると思う。
というのを目指している。
スポンサーサイト

04/22|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

JUN

Author:JUN
-Self-introduction-
Japanese/
Male/
O type/
from saitama/
May 16, 1989 birth./
I graduated from schooling-pad

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
11891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
3591位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。